ポロシャツというと”おじさん”的な、どこかダサい印象を受けてしまうかもしれない。しかし、ダッドシューズが流行ったように、それらのアイテムをあえてシルエット大きく着ることが一種のトレンドとしてストリート界隈をはじめファッション業界を席巻している。

今回はあえて女性にこそ着てほしいポロシャツコレクションをご紹介。

FCMM
クラブポロTシャツ(オレンジ)

スポーティースタイルに新風を巻き起こす韓国発のカジュアルブランド・FCMM。スタイリッシュかつ機能的で誰でも身につけやすいプロダクトを提案し続けている。韓国オルチャン・読モの間で流行中のブランド。オレンジカラーこそダッドの象徴的な一着。

【商品説明】

ブランド:FCMM(エフシーエムエム)

アイテム:クラブポロTシャツ(オレンジ)

価格:¥3,600

商品ページへ

 

クラブポロTシャツ(ブルー)

普段から着やすいTシャツ、スウェット、パーカーはもちろん、韓国ブランドらしいベンチコートやロングパディングも取り揃えるブランドであるFCMM。スポーティで素材の良さとは別に、低価格帯でアイテムを揃えている。あえて大きいサイズを選んでみるのもいいかも。

【商品説明】

ブランド:FCMM(エフシーエムエム)

アイテム:クラブポロTシャツ(ブルー)

価格:¥3,600

商品ページへ

 

ROCKET X LUNCH
コントラストニットカーディガン(ブルー×グリーン)

2010年に誕生した韓国初のブランド・ROCKET X LUNCH。ソウルファッションウィークにも出展し、次世代の注目を集めている。独特のカラー使いとユーモアのあるデザインで韓国国内でも人気が高い。こちらのアイテムはポロシャツではないが、襟の付いた半袖のカーディガン。カラーリングがなんともお父さん的オシャレ。

【商品説明】

ブランド:ROCKET X LUNCH

アイテム:コントラストニットカーディガン

価格:¥6,210

商品ページへ

 

コントラストニットカーディガン(ホワイト×ピンク)

10,000円~70,000円ほどの価格帯で商品展開しているROCKET X LUNCH。ブランド自体のロゴはなく、色の組み合わせとデザインが際立っていて特徴的である。ユニークなディテールが含まれつつ、ミニマルなデザインを追求し、存在感のあるカラーでユーモラスなデザイン。こちらは打って変わって女性的なカラーリングだ。

【商品説明】

ブランド:ROCKET X LUNCH(ロケットランチ)

アイテム:コントラストニットカーディガン

価格:¥6,210

商品ページへ

 

AQO studio space
ロゴピケTシャツ(ピンク)

2019年に韓国・ソウルでローンチされた新進気鋭のストリートファッションブランド・AQO studio space。ユニークで美しく、遊び心のあるラインナップを意識しており、最近ではTWICEのジヒョが着用したことで話題となった。ラガーシャツ的な柄とカラーがキュートだ。

【商品説明】

ブランド:AQO studio space(アコスタジオスペース)

アイテム:ロゴピケTシャツ

価格:¥6,380

商品ページへ

 

ロゴピケTシャツ(ブルー)

特に可愛らしいクマのデザインを始め、キュートでユニセックスで楽しめる魅力が人気に拍車をかけているAQO studio space。ブルーのカラーは、男性が着てももちろんいい。その場合はサイズジャストでも、オーバーでも。

【商品説明】

ブランド:AQO studio space(アコスタジオスペース)

アイテム:ロゴピケTシャツ(ブルー)

価格:¥6,380

商品ページへ

 

AQO studio space
グラデーションピケTシャツ(イエロー)

こちらもAQO studio spaceのポロシャツ。まさに夏を連想させる一枚と言えよう。つまり、一見してわかるようにかき氷的なニュアンスが、韓国ブランドが作った服ではあるけれど、日本の景色に溶け込むことだろう。

【商品説明】

ブランド:AQO studio space(アコスタジオスペース)

アイテム:グラデーションピケTシャツ(イエロー)

価格:¥6,000

商品ページへ

 

グラデーションピケTシャツ(ブルー)

こちらはブルーハワイといったところだろうか。グラデーションが美しいのはもちろん。お父さん的なアイテムがカラーリング1つでこうも様変わりするのだから面白い。

【商品説明】

ブランド:AQO studio space(アコスタジオスペース)

アイテム:グラデーションピケTシャツ(ブルー)

価格:¥6,000

商品ページへ

 

お父さん的なアイテムの象徴といっても過言ではないのが今回紹介したポロシャツ。そんなイメージを上手く利用したのが空前のダッドブームだと言っていいだろう。サイズやカラーリング、柄ひとつによってこうもイメージが変わるのはファッションの面白いところだ。

SIXTYPERCENTオススメのアイテムから、あなたのお気に入りを探してみて。