昨今韓国ではフェミニズム文学が大変な話題を呼んでいるが、それに追随するかのような女性像を映し出し、”アイドル”と呼ぶのはもはや憚られる女性グループこそがMAMAMOO(ママム/ママムー)だ。

そんな話題急上昇中のMAMAMOOは2014年にミニアルバム「Hello」でデビューした4人組の韓国女性アーティストグループである。今までの韓国音楽シーンの系譜の中でも一際異質な、彼女たちの持つ雰囲気に魅了されるファンが増えている。

今回はメンバー紹介と共に、メンバー4人が着用しているファッションブランドも併せてご紹介。

ファサ / LUVISTRUE

https://www.instagram.com/p/CCLCJ-5FER_/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/B318nCDhX0o/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

ボーカル兼ラッパーを務める1995年生まれのファサ。MAMAMOOというグループを目にしたとき、どうしたって目を引いてしまうのがこのファサである。これだけの迫力を持ってしてなんと最年少メンバーというから驚きである。女性ファンを抱きしめたり、ギプスをしていたらそこにサインをしてあげたりなど、ファンサービスが暖かいことでも有名である。

そんな彼女がステージで着用しているブランドがLUVISTRUE(ラブイズトゥルー)。韓国初カジュアルポップなユニセックスブランドである。シンプルかつミニマムなカラー感がインスピレーション源となったコンテンポラリーウェアを発信している。EXOやwannaone、TWICEがLUVISTRUEのSSラインを着用したことでも話題をよび、男女ともに愛されるポップでネオンなストリートを提案している。

商品ページへ

 

ムンビョル / FAN YOUNG

https://www.instagram.com/p/B8ljB6Pls9s/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/B4hxwO4BEQ6/?utm_source=ig_web_copy_link

その男前な風貌に思わず魅了されてしまうラッパー兼メインダンサーであるムンビョル。1992年生まれで、女性らしい面が美しいのはもちろんの事、ミュージックビデオでは男装をした姿がファンの間では印象強く残っていることもあり、強い女性像を打ち出すMAMAMOOの中心的メンバーである。メインダンサーである彼女のダンスパフォーマンスは一見の価値あり。

そんなムンビョルが着用しているトップスはFAN YOUNG(ファンヤング)のアイテム。デザイナーのYoungHwan Yangがロンドンのファッションカレッジ在籍中にスタートしたブランドである。主にソウルとパリを拠点としている。ブランド独自の目線で見る社会問題なども積極的にデザインに反映させ、発信していく姿に目が離せない。

商品ページへ

 

ソラ / SCULPTOR

https://www.instagram.com/p/CAP52-sFzEf/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/B_W7JIbB5hl/?utm_source=ig_web_copy_link

リーダーでありメインボーカルのソラはメンバー最年長。ビジュアル的にも高い人気を誇る彼女であるが、メインボーカルというポジションに裏打ちされた歌唱力は本物である。

韓国ファッションを好むの女の子に特に人気のファッションブランドであるSCULPTOR(スカルプター)。”彫刻家のように真心を込めて洋服をつくる”というコンセプトで作られたブランドである。マニッシュで新しいデザインを続々と作り出しており、ユニークなテイストのアイテムを展開している。

商品ページへ

 

フィイン / thisisneverthat

https://www.instagram.com/p/CBAVHQNlkv0/?utm_source=ig_web_copy_link

https://www.instagram.com/p/CAj95gZhw4Z/?utm_source=ig_web_copy_link

グループのムードメーカー的存在であるフィイン。最年少メンバーのファサとは中学1年生の頃から練習生として付き合いがあり、お揃いのタトゥーを足首に掘るほどの仲だという。ダンスや歌唱力も申し分なく、なんでもそつなくこなす。

そんなフィインが着用しているのは、2010年、韓国・ソウルにて発足したストリートウェアブランド・thisisneverthat(ディスイズネバーザット)。アメリカや日本のファッションカルチャーから影響を受けた韓国の90年代のユースカルチャーを基盤に、トレンドや独自のユニークさを加えたコレクションを展開している。世界トップクラスのスポーツブランドとの共同制作をはじめ、GORE-TEXなどともコラボレーションを図るなど、急成長中のブランドである。

商品ページへ

 

MAMAMOOを従来のK-POPアイドルというくくりで見てしまっては違和感どころか、彼女たちの何も掴むことはできないだろう。それは世相を自然と反映した、新時代的でありそれが迎合とは違う形で生まれた、先を行く女性像としての鏡である。

彼女らのスタイルや背中から我々が学ぶ事はあまりに多すぎる。