BTSは「Dynamite」で世界中からより注目されているK-POPボーイズグループであり、今年のグラミー賞候補にも選ばれているホットなボーイズグループです。そんな世界中で注目されているBTSが魅せる高見え韓国ファッションコーデをご紹介します。

 

BTSとは

BTSは2013年に韓国でデビューした7人組K-POPボーイズグループであり、韓国を中心に世界中で人気のある今トップを走るK-POPボーイズグループです。2013年デビュー後、韓国を中心に世界中のファンを虜にしてきていたが今年リリースした「Dynamite」がビルボード1位を獲得し、今年のグラミー賞候補、日本ではTikTokやインスタグラムなどのSNSのサウンド使用がきっかけにK-POPファン以外にも知られるようになったK-POP界トップのボーイズグループです。そんなK-POPのトップを走るBTSのメンバーから学び、高見え韓国ファッションコーデをご紹介します。

 

https://twitter.com/BTS_twt/status/1304731413216804866?s=20

 

テテのフーディーコーデ

https://www.instagram.com/p/CHFhRHMHc01/?utm_source=ig_web_copy_link

BTSテテはSLOW ACID(スローエシード)のフーディー姿を公開しました。フーディーはストリートファッションで高見絵コーデに感じづらいコーデですが、小物などに頼ることなくフーディー一枚でサラッと着こなすことでシンプルさが際立ち高見えコーデに見えると思います。

−BTSメンバー着用のSLOW ACID(スローエシード)

SLOW ACID(スローエシード)はミニマルな感性にSLOW ACID(スローエシード)らしい魅力をカジュアルに展開しているユニセックスブランドです。

SLOW ACIDのアイテムはこちら

 

ジョングクのスウェットコーデ

https://www.instagram.com/p/CHWtynlnGDG/?utm_source=ig_web_copy_link

BTSメンバーの中でもジョングクは韓国ストリートファッションを好んでいるメンバーです。そんなジョングクはLamodechief(ラモデチーフ)のスウェットを着用しました。ピンクカラーはメンズが着こなすには難しいアイテムではありますが、華やかなカラーでコーデのポイントとなる役割を果たしてくれているアイテムです。

−BTSメンバー着用のLamodechief(ラモデチーフ)

Lamodechief(ラモデチーフ)は高級感のある官能的なファッションデザインを中心に様々な文化に素敵なアパレルをLamodechief(ラモデチーフ)らしくアイテム展開するブランドです。

Lamodechiefのアイテムはこちら

ジンの綺麗めニットコーデ

https://www.instagram.com/p/CHsAaJxnP2J/?utm_source=ig_web_copy_link

BTSのビジュアル担当ジンはMAINBOOTH(メインブース)のニットを着用しました。ジンはカジュアルで綺麗めなコーデを楽しむメンバーです。そんなジンはMAINBOOTH(メインブース)のニットでもカジュアルで綺麗な印象ある雰囲気のコーデがポイントです。

−BTSメンバー着用のMAINBOOTH(メインブース)

MAINBOOTH(メインブース)とは毎日送る日常生活をベーシックだが、飽きさせないアイテム展開を目指す韓国ユニセックスブランドだ。

MAIN BOOTHのアイテムはこちら

 

シュガのブラックでまとめるシックな大人カジュアルコーデ

https://www.instagram.com/p/CHsMUdFHoiW/?utm_source=ig_web_copy_link

BTSでラップを担当するシュガのブラックTシャツコーデを披露しました。単なるブラックTシャツではなく、袖部分が同カラーのブラックかつ光沢のある文字デザインが主張しすぎないお洒落さを演出しています。

−BTSメンバー着用のJUUN.J(ジュンジー)

JUUN.J(ジュンジー)とは韓国人デザイナーJuun.Jがディレクターを務め、ストリートカルチャーとモードカルチャーをJUUN.J(ジュンジー)らしくミックスさせた韓国メンズブランドです。

 

シュガのカジュアルベストコーデ

https://www.instagram.com/p/CIFw3X_nFxt/?utm_source=ig_web_copy_link

シュガは87MM(パルチルエムエム)のベストでコーデを楽しみました。ベストアイテムは今年もお洒落アイテムの一つとして注目を浴びていますが、Tシャツなどラフなアイテムと合わせるだけでもレトロなイメージをも感じされてくれるアイテムです。

−BTSメンバー着用の87MM(パルチルエムエム)

87MM(パルチルエムエム)は韓国のモデルが立ち上げたストリートブランドであり、87MM(パルチルエムエム)のロゴアイテムが人気を博しストリートを愛する若者を中心に愛されています。

87MMのアイテムはこちら

 

シュガのMA1コーデ

https://www.instagram.com/p/CIA1zlEH8fK/?utm_source=ig_web_copy_link

シュガはIAB STUDIO(アイエービースタジオ)のMA1でお洒落上級者なコーデを披露しました。MA1にレオパード柄を合わせるパンチのあるコーデだが、お洒落に着こなしてしまうポイントもK-POPアイドルらしいコーデでしょう。

−BTSメンバー着用のIAB STUDIO(アイエービースタジオ)

IAB STUDIO(アイエービースタジオ)とは韓国の人気ラッパーBeenzinoらがディレクターを務めているストリートブランドであり、韓国ではラップカルチャーが若者に影響を与えているカルチャーの一つであることから若者を中心に絶大な人気を博しているブランドです。

IAB STUDIOのアイテムはこちら

 

ジェイホープのシルバーアクセコーデ

https://www.instagram.com/p/CH2YPcUHD_j/?utm_source=ig_web_copy_link

ジェイホープは王道アイテムである白TにKUJAAN(クジャーン)のシルバーアクセをミックスさせた。シルバーアクセでがマットなデザインが高級感を感じさせるアイテムです。

−BTSメンバー着用のKUJAAN(クジャーン)

KUJAAN(クジャーン)とは韓国発アクセサリーブランドでBTSメンバーがこぞって着用したことをきっかけに人気急上昇中のブランドです。

KUJAANのアイテムはこちら

 

ジェイホープのニットベストコーデ

https://www.instagram.com/p/CH92LCGnvYL/?utm_source=ig_web_copy_link

シュガ同様にニットベストコーデを公開しました。ニットベストの場合、白Tシャツやオーバーサイズなアイテムとミックスさせるコーデが多いが、ジェイホープのようにブラックかつタイトなアイテムとマッチさせることでフォーマルなコーデとしても楽しめるでしょう。

−BTSメンバー着用のAndersson Bell(アンダーソンベル)

Andersson Bell(アンダーソンベル)とはスカジナビア文化からインスピレーションを受けアイテム展開する韓国ブランドです。

Andersson Bellのアイテムはこちら

 

RMのパジャマコーデ

https://www.instagram.com/p/CHznbG6HCtI/?utm_source=ig_web_copy_link

RMは番組内でatempo(アテンポ)のパジャマコーデを披露した。パジャマ一つでもナチュラルなカラーでまとまったデザインで爽やかさを演出できる魅力があります。

−BTSメンバー着用のatempo(アテンポ)

クラシックな美しさをベースに過去と現在のイメージをマッチ&ミックスさせアイテム展開する韓国ブランドです。

atempoのアイテムはこちら

 

ジミンのネックレスで魅せるワンポイントコーデ

https://www.instagram.com/p/CDuy8YYDg8J/?utm_source=ig_web_copy_link

ジミンはストリートなファッションにVINTAGE HOLLYWOOD(ヴィンテージハリウッド)のネックレスを合わせた。花柄のデザインは一見ウィメンズアイテムに感じられますが、スモールサイズだからこそちょっと遊び心感じさせる魅力を演出させてくれるアイテムではないでしょうか。

−BTSメンバー着用のVINTAGE HOLLYWOOD(ヴィンテージハリウッド)

VINTAGE HOLLYWOOD(ヴィンテージハリウッド)とはレトロからフェミニンまでをアクセサリーを通して表現する韓国アクセサリーブランドであり、BTSだけでなくTWICEやBLACKPINKなどK-POPアーティストが着用したことでより注目されているブランドです。

VINTAGE HOLLYWOODのアイテムはこちら

BTSはグラミー賞候補になるほどアジアのみならず世界中から注目されているボーイズグループですが、この止まることを知らない勢いで今後どのようによりK-POPカルチャーを盛り上げてくれるのか楽しみです。


BTS(バンタン)のコーデはこちら